サービス内容

就労継続支援B型

障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に基づく福祉サービス事業です。
一般企業への就労が困難な障害のある方に、就労の機会を提供し、また、生産活動を通じて知識や能力の向上に必要な訓練を通した自立支援を目的としています。雇用契約を結ばず、本人の体調に合わせた比較的自由に働ける“非雇用型”です。利用者さんが作業した分を工賃としてお支払いしています。一人ひとりに合ったサービスをご提供いたします。

就労移行支援

(サービス休止中)

就労を希望する65歳未満の障がいのある方に、生産活動や職場体験などの機会の提供を行い、就労に必要な知識や能力を養うための支援を行います。
ハローワークや企業面接への同行も行っております。それぞれが抱えている、困っている事への相談に乗り、心のケアもサポートします。

通所型自立訓練

(サービス休止中)

障害福祉サービス受給証をお持ちの知的障がい者、精神障がい者。
病院や施設に入院、入所しており、一人暮らしや家族との生活に自信がない方、特別支援学校を卒業した方、また、地域の生活が上手くいかない方が利用対象です。自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう支援(自立訓練)を行います。調理実習、金銭管理、地域移行への支援を行います。

宿泊型自立訓練


障害福祉サービス受給証をお持ちの知的障がい者、精神障がい者。
病院や施設に入院、入所しており、一人暮らしや家族との生活に自信がない方、特別支援学校を卒業した方、また、地域の生活が上手くいかない方が利用対象です。当法人の施設へ宿泊していただき、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう支援(自立訓練)を行います。部屋の掃除、身だしなみを整える。調理実習、金銭管理、地域移行への支援を行います。

短期入所(空床型)

(サービス休止中)

障害福祉サービス受給証をお持ちの知的障がい者、身体障がい者、精神障がい者。ご家族の身体的、精神的負担を軽減、または、冠婚葬祭・仕事・旅行等でご家族等によるケアが一時的に出来なくなった場合に当法人の施設にて短期間入所して頂き、支援を行います。空床状況により、ご利用ができない場合がありますので、事前にご相談下さい。

生活介護

(サービス休止中)

利用者さんが自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、入浴及び食事の介護、創作的活動または生産活動の機会を提供します。

地域活動支援センターⅡ型


地域に於いて雇用・就労が困難な在宅障がい者の方に、創作的活動または生産活動の機会の提供、社会との交流促進等、機能訓練・社会適応訓練・入浴サービス等を実施します。

ご利用について

ご利用対象者の方

鹿児島県内にお住まいの方で、障害福祉サービス受給証をお持ちの知的障がい者、 精神障がい者。 病院や施設に入院、入所しており、一人暮らしや家族との生活に自信がない方、特別支援学校を卒業した方、地域の生活が上手くいかない方が利用対象です。

サービス利用までの流れ

① 相談・見学
市町村または相談支援事業所にご相談。
また、当施設に直接ご連絡いただいた場合でも受け付けております。
見学時、サービスについての疑問・質問について話し合いの場を設けます。

② 申請
お住まいの市町村に申請を行います。

③ 審査・判定
市町村で認定調査を行います。

④ 認定・通知
調査終了後、支給量が決まり通知されます。

⑤サービス利用計画策定・個別支援計画作成

⑥サービス提供事業者と契約

⑦サービス利用
当施設との契約が完了した段階で、サービス利用を開始します。